ドットゼロパーフェクトゲル 肌

肌に悪い生活習慣とは

ドットゼロパーフェクトゲル

 

肌に悪い生活習慣とは、具体的にどのようなものかというと、よくあるのが間違ったスキンケアです。肌に良いと思って続けているスキンケアが、実は肌荒れの原因になったりすることは少なくありません。良いと宣伝されている化粧品やスキンケア法が、必ずしも自分に合っているとは限りません。使用して異常がある場合は、すぐに使用は中止するべきです。ただ、すぐに効果が出ないからといって化粧品を変えるのもよくありません。肌のターンオーバーは約28日なので1ヶ月程度は継続して使う必要があります。日常的に乾燥させることは、肌に悪い生活習慣になります。肌が乾燥していると肌荒れしやすくなるからです。紫外線を避けていないことも肌に悪い生活習慣になります。紫外線を日常的に受けていると肌に大きな悪影響があります。紫外線を浴びるのを繰り返していると、皮膚のしわやしみなどの障害が出てくるので、肌荒れや赤みなどの症状が起こった場合は注意しないといけません。それは、数年後の肌荒れを示唆しています。肌に悪い生活習慣には、ストレスも関係しています。ストレスがかかると自律神経が弱まり、血の巡りが悪くなります。血流が悪くなると肌に十分な栄養が行き届かなくなるので肌荒れにつながります。

 

⇒肌荒れ状態でもオススメ!オールインワンはこれ